前へ
次へ

飲食店で不要になった食器を処分する方法

飲食店などの店舗では大量の食器を使っていますが、廃業などの理由で不要になった際は処分に困ることがあります。
食器はそのまま廃棄するとゴミですが、陶器や金属など材質ごとに処理方法が異なるのでゴミ出しの手間がかかってしまうのが難点です。
そのため、飲食店向けの物品を扱う古物商に買い取ってもらうことで廃棄処分のコストを抑える工夫が求められます。
中古市場での食器買取は未使用であることが基本的な条件ですが、飲食店向けの大量買取は例外的に使用済みの中古品でも買い取ってもらうことが可能です。
同じデザインやサイズの食器を複数扱うので業務用の中古品としての需要が高く、使い込まれた食器でも現金化することが可能です。
飲食店によって必要なデザインの食器は異なりますが、シンプルなデザインの物ほど汎用性が高く需要も多い傾向があります。
飲食店を対象にした食器買取業務を行う業者は宅配買取サービスを行っている所も多いので、地域に関係無く利用することが可能です。

Page Top